Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

枕を欹てて聴く

香炉峰の雪は簾を撥げて看る

LDR Full Feed 0.0.12

更新しました。0.0.11から結構時間があったのでかなり変更しました。あと時間がないのでuserContent.js用はまだ作っていません。できたら追記します。userContent.js用を追加しました。
LDR Full Feed for Greasemonkey
userContent.js用
LDR Full Feed for UC

コンセプト

実はこのことに大きな影響を受けました。

"title"を残しておかないと「○○で全文取得」が出来ないようなので<h3 class="entry-title">を<h3 class="title entry-title">に修正。
RRR: hAtom対応にしました

LDR Full Feed 0.0.11はまったくmicroformatsに対応していなかったので、対応にはさらに気をつかわせていました。(すいません)
そこで汎用のSiteinfoの場合のmicroformats対応を実装しました。

またこのことでもうひとつ気づいたことがありました。
tako3Fooo.name!!っていうサービスがあります。Fooo.nameのほうに自分がのっていて少し感動したのですが、それが結構間違っていたんです。ただ、なんとなく気恥ずかしさからそれを訂正することはしませんでした。

RRRの方が自分のBlogのSiteinfoを個別でのせなかったのにはそういうところがあったと思うんです。現在のSiteinfoのシステムはすごく簡単なようでさりげなく追加することはできない。自分のBlogがFullFeedに対応していなくて、対応させたいけれど自分でSiteinfoをつくって載せることはしない方って結構多いんじゃないでしょうか。

そこで、今回、できるだけさりげなくFullFeedに対応させる、費用対効果の費用をできるだけ減らす方法としてmicroformats対応blogリストの形式をとりました。
これをつかえば、自分のblogをこっそりhAtomなどに対応させた後、Listに自分のブログのURLをさらっと一行書けばFullFeedに対応します。

どんなにマイナーなBlogでも結構です。blogがmicroformatsに対応している方はListにURLをさらっと書いていただければうれしいです。

では以下更新点です。

microformatsに対応

hAtomとなぜかxFolk、そしておまけとしてAutoPagerizemicroformatsのPageElement部分に対応しています。汎用Blogにはmicroformats: trueと書いておきますのでそれがmicroformatsを検索するかの指標になります。(真偽値ではないので == 'true'で調べるというまさかの手抜き仕様)
つまり、汎用Blogの方はmicroformatsに対応させるだけでFull Feed対応になります。

また個人でBlogをやっている方はSITEINFOの一番下のMicroformats Listの自分の文字コードの対応しているところに

<li>^http://mattn.kaoriya.net/</li>

という風にlistを追加していってください。なおid:mattnさんのBlogがhAtomに対応していらっしゃったのでサンプルとして記載させていただきました。ありがとうございます。

この汎用BlogはHTMLを変更できるのでmicroformatsを探したほうがいいとか、これは固定なのでmicroformatsを探す必要がないなどあれば、SITEINFO Wikiを更新していただけるとありがたいです。

Cache管理のコードを改変

オブジェクト指向風に変更しました。あの部分は後付でやっていたのでFullFeedにクラスメソッドがいっぱいついて不恰好だったのですが、これで少しはましになったかな。

実行するかどうかの判定をpatternまかせに

実行しない場合の判定が速くなってるはずです。少し行儀の悪い方法なので考え直すかもしれません。

そのほかbug fix

requestURL重視にしたり、AutoSearchの部分を改良したりといろいろ変更しました。

補足

まだ全体を見て整理しきっていないのでいろいろと無駄なところが多いと思います。次のものはもう少しきれいにしてから出したいです。